研究室紹介

学部

ゼミの概要

ゼミでは、「大人としての自律」を自覚して、世界の中の日本を意識しながら、自分で考え、自分の言葉で語れる人材、そして笑顔で挨拶が出来る人を求めています。

教員の専門分野が人的資源管理なので、ゼミでの研究テーマは「これからの企業社会でいかに働くか ―管理の仕方・され方―」です。これからの企業はどうあるべきなのか、そこで働く人たちに求められるものは何か、さらには、自分はどのように働き、生きていくのかといった問題を真剣に考えてみようということです。こうした問題に、経営学(特に人的資源管理)の視点から取り組み、自分なりの答えを見つけることがゼミ生の課題です。

話すことと書くことを通じて自分の考えを正しく言葉で表現すること、とことん考え抜くことの2つを重視します。それらは、プレゼンテーション、討論、レポート作成を通じて身につけていきます。そのため、半期に1度の報告、報告を受けての討論、報告後4週間以内のレポート作成(約4,000字)を各人の最低限の義務とします。ゼミでは司会進行もゼミ生が行い、自分たちで議論する姿勢を重視します。

通常の2年間のゼミの流れ、主な行事等は次の通りです。
3回生前期
共通の輪読書について各人が報告し、基礎的な知識の獲得。輪読書はゼミ生の意見を聞いて決定していますが、過去には次のような書籍を利用しました。  
  • バーチェル, M. & ロビン, J. 著、伊藤 他 訳(2012)『最高の職場 いかに創り、いかに保つか、そして何が大切か』ミネルヴァ書房。
  • 東北大学経営学グループ 編(2008)『ケースに学ぶ経営学〔新版〕』有斐閣。
  • D.シロタ 他著(2006)『熱狂する社員:企業競争力を決定するモチベーションの3要素』英治出版。
  • 上林 憲雄・奥林 康司・団 泰雄・開本 浩矢・森田 雅也・竹林 明(2007)『経験から学ぶ経営学入門』有斐閣。
  • 新原 浩朗(2003)『日本の優秀企業研究 企業経営の原点―6つの条件』日本経済新聞社。
3回生夏休み
卒業論文のテーマ及び参考文献リストについてレポート作成。
11月の合同ゼミに向けて、グループ作業の開始。
3回生後期及び4回生
各自の卒業論文について半期に1度ずつ報告し、報告後4,000字以上のレポート提出を経ながら、最終的に卒業論文にまとめる。
4回生前期も通常どおりゼミを行っています。その理由は次の通りです。

まず、計画的に物事をやり遂げることを経験するためです。3回生の夏休みからほぼ1年半かけて1つのもの(卒論)を作り上げるには、いつ頃までに何をする、といったことを計画して進行管理していく必要があります。もちろん、就活と重なる時期には卒論の比重は下げるという進め方になるでしょうが、それも含めての進行管理です。

次に、複数のプロジェクトを並行させることを経験するためです。1つのことだけに熱中して打ち込むことも大切です。しかし、社会に出れば、複数のことがらを同時に処理していかなければならない場合が増えてきます。卒論作成と就活。「重み」は人それぞれでしょうが、これら2つを同時にやり遂げることで得られるものは大きいはずです。また、週に一度ゼミの時間を確保するためのタイムマネジメントは、本当に必要なことに時間を使っているか― 例えば、行く気もない会社の説明会を入れている ― を見直す良い機会ともなります。

そして、週に一度ゼミの仲間と顔を合わせることで得られるものが大きいからです。就活中はみんな不安で一杯です。しかし、気心が知れたゼミの仲間と顔を合わせて話をすれば、具体的な情報、安心感、やる気など多くのものが得られます。一人悶々と就活をするよりも、週に一度ゼミに参加することで有意義な時間が過ごせるはずです。

3回生の11月頃
神戸大、横浜国大との合同ゼミ。
神戸大、横浜国大との合同ゼミの様子
神戸大、横浜国大との合同ゼミの様子
毎年1月末頃
新ゼミ生、3、4回生で卒論発表ゼミ合宿。卒論字数は16,000字以上
卒論発表会後の懇親会
卒論発表会後の懇親会

メンバー

下のリストをクリックするとそれぞれのメンバーが表示されます。

ゼミ16生(第23期生)-2020年3月卒業予定

  • 石角 優奈
    岡本 悠
    金崎 佑香
    川津 祐哉
    銭本 泰士
  • 田井 梨々子
    谷 明希香
    德永 梨花子
    長瀬 佳那子
    西川 一弥
  • 西山 裕己
    野村 萌々果
    秦 有梨樺
    藤原 桃花
    堀井 光樹
  • 増田 文弥
    山本 紗織
    吉峯 健

ゼミ15生(第22期生)-2019年3月卒業予定

  • 内田 楓
    大野 怜香
    岡田 眞李奈
    片岡 涼華
    古木 千尋
  • 鈴木 祐香
    田村 匠
    徳原 あかり
    中安 達也
    林原 美緒
  • 原田 菜々子
    唄 孝明
    福田 晃子
    冨士本 聖史
    前住 衿香
  • 前田 真琴
    三上 隆史
    水口 空
    村上 颯汰
    山内 淳也

ゼミ14生(第21期生)-2018年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    今仲 美沙希
    「ふるさと納税の現状とこれから」
    植田 一生
    留学中 2019年3月卒業予定
    勝間 友香
    「ラクロスのオリンピックへの挑戦」
    釜田 結衣
    「アイドルと地域活性化」
    北村 和也
    「起業率の改善のために今後取り組んでいくべきこと」
    久山 領太
    「デニム・ジーンズで日本は変えられるのか」
    小松 宏美
    「USJ vs TDR in 2020」
    佐下 亜未
    「キャラクターマーケティング~地域活性化とゆるキャラの未来~」
    佐藤 七海
    「「聖地巡礼」で地域を活性化させることはできるのか」
    津田 江梨
    「なぜ、K-POPが日本で受け入れられたのか」
    坪山 智紀
    「トイレタリー・日用品業界のあれこれ」
    内藤 綾
    「コーヒーを知り、より良い生活を」
    鍋島 真由
    「学校のこれから」
    藤岡 理茄
    「デキるワーママになるカギ」
    松浦 克磨
    「デザイン思考は組織変革において重要であるか。」
    松尾 純奈
    「日本の障害者雇用について考える」
    宮田 夢佳
    「日本のアパレル業界でファストファッションは生き延びていけるのか」
    安井 絢子
    「【女性が輝く日本】を実現するには ~ポジティブ・アクション~」
    吉田 みなみ
    「介護離職を避けるには―企業ができる対策―」
    鉃川 佳知
    「スポーツという専門性が社会・個人に果たせる役割とは~スポーツでメシを食べるために~」
    本田 祥槻
    「幸福論」

ゼミ13生(第20期生)-2017年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    稲葉 崚
    「タイの二輪車産業」
    大島 奈苗
    「大野智がリーダーであるからこそ、嵐はうまくいった」
    柏原 孝祐
    「私、私達は選挙に行くべきか」
    楠 昂起
    「勝ち続ける組織のリーダー選出」
    篠﨑 梨奈
    「生きる神か犠牲になった少女か~生き神クマリ~」
    田中 友樹
    「好適組織運営研究」
    俵 恵利佳
    「フランスから学ぶ日本人女性が仕事を続ける方法 ~enjoy both life and work~」
    坪本 紗季
    「ファストファッションの爪痕〜アッパーミドルブランドが成長するには〜」
    鉄川 佳知
    2018年3月卒業予定
    中川 真希
    「これからどうなる?結婚式のゆくえ」
    中野 里咲
    「本当にゆとり世代はマイナスイメージを持たれるのか」
    西野 早紀
    「BtoB企業の広告宣伝効果」
    春木 美沙
    「日本の犬の殺処分をなくすために」
    平石 竜洋
    「グローバル化とテクノロジーの発展~外部環境の変化に対応する戦略的キャリアについて」
    本田 祥槻
    2018年3月卒業予定
    前田 絢香
    「現代日本の「子育てコスト」と「少子化」との関係―現代女性の晩婚化・未婚率上昇の理由と少子化の関係―」
    三浦 遥
    「スポーツマネジメントによる知名度・競技力向上」
    森田 真実
    「どうしてまたディズニーランドに行きたくなるのか」
    横野 杏里
    「ホンダから見る企業におけるNo.2の重要性」

ゼミ12生(第19期生)-2016年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    新子 祐太
    「障がいをもつ人のきょうだいにできること」
    井上 直樹
    「ストップ!過労自殺」
    受川 佑太
    「なぜ消費者はクチコミを信用するのか」
    臼井 萌子
    「広告の移り変わり」
    大本 亮
    「別姓のすゝめ」
    面出 愛結
    「職場ストレスと音楽」
    片山 茜
    「ラトヴィアと日本のこれから」
    北端 寛子
    「組織形態に見る宝塚歌劇団存続の理由」
    駒下 純兵
    「若者の早期離職理由から考察する社員定着率の高い「企業の働かせ方」」
    辻 宏和
    「問題ないよ キラキラネーム」
    西川 里沙
    「ファストファッションの経営戦略―ユニクロを例に挙げて―」
    西谷 偲歩
    「国際結婚が日本を救う!?」
    西村 祥
    「強い農業をつくろう」
    花田 晶穂
    「『おもてなし』の危険性~観光立国を名乗る日本~」
    原田 真歩
    「大学進学率が社会に与える影響」
    森下 瑠梨
    「仕事とモチベーション~モチベーションで仕事をするな~」
    山田 誠也
    「中小企業とFacebookマーケティング」
    山本 大遥
    「企業リーダーから学ぶリーダーシップと服装
    ~御洒落な人ほど出世しやすい?~」
    大塚 智仁
    「なぜ、サーバント・リーダーシップに注目すべきか」
    白木 俊輔
    “Changing the English Language Curriculum
    in Secondary Schools: TEAP Applications”

ゼミ11生(第18期生)-2015年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    稲山 諒
    「強い組織のモチベーションとリーダーシップ 〜関西大学体育会ラグビー部を躍進させるには〜」
    嵓 佑佳
    「日本における「食」の課題と食育の重要性」
    大迫 信秀
    「強い組織づくり ~人の力を最大限発揮させるには~」
    大槻 香奈
    「「また会いたい」と思われる一流の販売員になるために」
    大橋 彩音
    「日本の外国人雇用を考える~日系人と外国人留学生の採用・雇用に焦点をあてる~」
    大塚 智仁
     留学のため2016年3月卒業。
    片山 恵
    「女性の再就職支援〜理想のライフプラン実現を目指して〜」
    白江 陽葉
    「働く母親と子どもの影響」
    白木 俊輔
     留学のため2016年3月卒業。
    田中 達也
    「思考がもたらす現実・現実がもたらす思考について」
    寺田 茜
    「グローバル企業の経営戦略~世界に通用する企業になるために」
    中西 佑介
    「モチベーションマネジメント〜部下のモチベーションを高めるために〜」
    西岡 瞬
    「ブラック企業と過労死~過労死が無くなるために~」
    藤原 真優子
    「今後のジャニーズ」
    本田 朝晃
    「ユニクロの本質はブラックではない}
    村井 麗沙
    「働くために~モチベーションってどうあげる?~」
    弓削 彩早
    「楽しく働く方法 ~一蘭京都河原町店の場合~」
    吉森 恵里佳
    「ものづくりの日本、復活のために」

ゼミ10生(第17期生)-2014年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    安積 英香
    「クチコミの力 ―購買行動への影響力―」
    井上 香奈
    「女性が働き続けるために~これからの社会を担う者として出来ること~」
    岩切 琢朗
    「激動の日本社会での働き方」
    大山 大
    「今の日本でWLBを推進しても良いのか ~日本版WLBを求めて~」
    川本 純子
    「出所後の就労と社会復帰」
    岸田 彩香
    「DINKSと日本社会を考える ―夫婦2人の楽しい生活―」
    佐藤 公美
    「古き良きものを後世へ伝える―京町家から―」
    末長 悠香
    「自分の足で歩く旅~ニューツーリズムの視点から~」
    須藤 あゆ美
    「男性と化粧」
    高梨 知也
    「BtoB企業・BtoC企業の視点を持って行う就職活動」
    谷川 千尋
    「地域振興~地元コリアタウンの発展から~」
    辻 志緒里
    「コース別雇用管理制度から考える女性雇用~総合職か一般職か」
    徳永 希香
    「会社は誰のものか」
    西田 朱里
    「若年層の「できちゃった婚」による子供への影響」
    西山 湯伊
    「企業で働く日本人のモチベーション維持法」
    二宮 加奈子
    「休む日本、働き方改革!」
    秦 彩乃
    「大野智と高橋みなみから学ぶ ~真のリーダーに必要な資質とは~」
    宮崎 詩乃
    「なぜ働くのか」と問う社会」
    三宅 雄大
    「出る杭を伸ばせ。~個性を認める必要性~」

ゼミ09生(第16期生)-2013年3月卒業

  • 氏名と卒論タイトル

    泉 彩夏
    「イケメンよりイクメンの時代!日本の共働き世帯におけるイクメンの重要性を考える」
    神田 渚斗
    「脱・男社会」
    日下 菜都子
    「同世代女子学生の最適コミュニケーションツール『プリクラ』」
    久保 瑛里
    「辞めない、生き方。~ワーキングマザーという選択肢~」
    久保 このみ
    「女性アパレル販売員の雇用形態 ―不満解消に向けての働き方の提案―」
    坂本 良太
    「非正規労働者のこれから」
    椙村 亮介
    「これからの広告業界 広告の費用対効果の重要性」
    芹澤 美紀
    「就職活動における第一印象の役割・効果について」
    髙田 依里
    「企業のためのワーク・ライフ・バランス」
    田村 栞
    「女性雇用のこれから」
    寺川 未希子
    「人材育成の未来図」
    中尾 智生
    「アルバイトのモチベーション論~鳥貴族豊中編~」
    夏山 まな美
    「日本人とは誰のこと?日本人らしさを考える」
    原 ミカ
    「理想のリーダーとは ~小さなリーダーへの一歩を踏み出そう~」
    堀井 亮太郎
    「グローバル化への挑戦 ~Incoming Globalization~」
    堀尾 裕一
    「企業間提携における成功要因と失敗要因」
    松本 和希
    「スポーツから考える企業のモチベーションマネジメント方法」
    望月 雅実
    「『こんなはずでは…』を防ぐ採活と就活~なぜ、採用ミスマッチが起こるのか~」
    山本 桂輔
    「豊かさはどこにあるのか ~時代と消費の変化と「生活者」という存在~」

就職先/進学先(転職先含む)(50音順、過去7年分)

旭食品、アプラス、イオンリテール、イシダ、池田泉州銀行、一条工務店、伊藤園、イトーキ(2名)、今中胃腸病院、インテリジェンス、UHA味覚糖、SMBCセンターサービス(2名)、NIプランニング、NTTビジネスソリューションズ、ABC Cooking Studio、戎屋化学工業、ORJ、王子ゴム化成、大阪府中小企業信用保証協会、大阪府中小企業家同友会、大塚家具、大塚商会、奥誠環境商事、オリエントコーポレーション、オリックス、学校法人関西大学(2名)、学校法人弘徳学園、関西不動産販売、黄桜、北野病院、北村組、きのくに信用金庫、キャリアデザインセンター、紀陽銀行、京都銀行、京都信用金庫、クボタ、グリーンホスピタルサプライ、コイズミ物流、神戸レザークロス、国分、コーセー、コニカミノルタビジネスソリューションズ、さくらケーシーエス、JACリクルートメント、JTBグランドツアー&サービス、スタイレム、スタジオアーク、住友生命保険、セキスイハイム近畿、セキスイハイム山陽、センチュリー21ホームスタイル、全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)、ソフトバンク、損害保険ジャパン日本興亜(2名)、第一生命、大都、大同加工機工業、大日本住友製薬、武田薬品、辰巳商會、テンプスタッフ、Take & Giveneeds、ディップ、デジタル、東京海上日動火災保険、東急レクリエーション、TOTO、トランスコスモス、トライグループ、東リ、日本生命保険、日本放送協会、ハウス食品、阪急電鉄、阪和興業、肥後銀行、ビームス(2名)、ヒューマネージ、兵庫信用金庫、福屋ホールディングス、富士通システムズ・ウエスト、プライスワード、プロトコーポレーション、兵神装備、ポケットカード、三井住友銀行、三井住友信託銀行、三井住友visaカード、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱レイヨン、無印良品、村田製作所、メディック、MOODA SOAME/モーダ ソアム、モルガン・スタンレー証券、ライトオン、リクルート、ユアサ商事(2名)、ユナイテッドアローズ、YKKAP
〔起業〕ラブグラフ
〔進学先〕Melbourne Business School, The University of Melbourne
International Bachelor Program 'Business Economics', Martin Luther University Halle-Wittenberg
 

(2017年4月2日更新)