ロゴ

英語語法学研究室

英語語法学研究室Home

奥田隆一のblog

OKUDAの英語観察の部屋

奥田隆一のサイト

OKUDAの英語観察の部屋

facebookページ

facebookページ

<英語の「なぜ」を解明する>
 英語で hear という動詞は「聞く」という意味です。hear とlisten to の違いは「...が聞こえる」と「耳を傾けて聞く」の違いだと覚えている人も多いでしょう。この hear という動詞は他動詞で目的語を取ります。I hear the song. は「(習慣的に)その歌を聞いています」という意味です。I heard the song.は「その歌が耳に入った」という意味です。簡単ですね。
 ところが、I hear you. や You heard me. という表現が日常会話で使われると「私はあなたの言うことを聞く」や「君は私の言う事 を聞いた」という意味以上の意味を表すのです。実際にこれらの表現が使われている場面 を観察して下さい。色々な意味で使われてますよ!代表的な意味だけあげておきます。I hear you. は「分かった」、You heard me. は「言う通りにしなさい」という意味です。 では「なぜ」そのような意味になるのでしょう?
 このように、実際の英語を観察してみると、まだまだ我々が知らない事がたくさんあります。そのような現象の「なぜ」を言語学・英語学的な視点から解明しようとするのが「英語語法学」なのです。

関西大学

関西大学外国語学部

日本コミュニケーション学会

このページのtopへ

最新情報

2014.04.02
奥田は在外研究のため、4月1日よりアメリカの北アリゾナ大学に来ています。メールは毎日チェックしていますので、用事のある人は下のメールアドレスにご連絡ください。
2014.03.31
「OKUDAの英語情報サイト」とのリンクの不具合を修正しました。
2014.03.18
hp公開しました!

アクセス

  • 関西大学 千里山キャンパス
    総合研究棟6F 奥田隆一研究室
  • 〒564-8680
    大阪府吹田市山手町3−3−35
  • 06-6368-1121(大代表)
  • okuda kansai-u.ac.jp

交通アクセス