斉藤了文

斉藤了文のプロフィール

斉藤了文

斉藤了文

肩書き

1953年奈良県出身
77年京都大学理学部ならびに文学部卒業
79年3月京都大学文学部哲学科西洋哲学史専攻卒業
以降、大学院で科学哲学や認識論を専攻
その後、大阪体育大学に勤める。
ここでは学生の扱い方を鍛えられ、現在関大での授業スタイル(ビデオ教材を使う、大声で授業する)はそこで形成された。
また暇に任せて、いろいろな学会に出かけ、その中で特に工学系の学会に興味がわき、その後「工学の哲学」を専門していると自称するようになった。

代表的な著書

はじめての工学倫理

ものづくり複雑系