関西大学システム理工学部 機械工学科

ロボット・マイクロシステム研究室

つくばチャレンジ


つくばチャレンジ

屋外を自律走行できる移動ロボットの研究開発を行っています。移動ロボットにGPS・LRF・カメラなどの外界センサを搭載し、走行経路の決定・障害物の回避・人物探索などを自律的に行なえるよう日々研究を行なっています。その一環として、つくばチャレンジ(http://www.tsukubachallenge.jp/)に参加しております。つくばチャレンジとは茨城県のつくば市内の実環境を移動ロボットに自律走行させる公開ロボット走行実験です。現時点では完走することができていませんが、将来的に完走できるように日々改善を行なっています。具体的には、屋外での使用が可能なKinect V2センサを取り入れ、距離画像を利用した自律走行等について検討しています。

画像をクリックすると拡大されます。

8倍速で再生しています。

PAGE TOP

Copyright (C) 関西大学 システム理工学部 機械工学科 ロボット・マイクロシステム研究室 All Rights Reserved.