会計は世界を認識する道具です。

東日本大震災17ヶ月後の閖上(ゆりあげ)地区の風景。
東日本大震災17ヶ月後の閖上(ゆりあげ)地区の風景。
(柴健次2012年8月6日撮影)


震災後7ヶ月(2011年10月28日訪問時)の同じ風景は緑がなく荒野でした。今、緑色が印象的で、右方面の港には瓦礫の焼却場が24時間稼働しています。依然として厳しい風景です。
画像をクリックすると拡大表示されます。