異常認知心理学研究室(関西大学社会学部 守谷順)

メンバー

教員

守谷順准教授

守谷順 (関西大学社会学部 准教授)

学歴

  • 2005年 東京大学教養学部 生命・認知科学科 卒業
  • 2007年 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 修士課程修了
  • 2010年 東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 博士課程修了(学術博士)

職歴

  • 2007年4月-2010年3月 日本学術振興会 特別研究員DC1 (東京大学 総合文化研究科 丹野研究室)
  • 2010年4月-2013年3月 日本学術振興会 特別研究員SPD (広島大学 総合科学研究科 杉浦研究室)
  • 2011年4月-2013年3月 客員研究員, Department of Experimental Clinical and Health Psychology, Ghent University (Psychopathology and Affective Neuroscience Laboratory)
  • 2013年4月-2014年3月 立教大学現代心理学部 助教
  • 2014年4月-2015年3月 関西大学社会学部 助教
  • 2015年4月-現在に至る 関西大学社会学部 准教授
  • 2019年4月-2020年3月 客員研究員,Department of Clinical Psychology, Utrecht University (Experimental Psychopathology Laboratory)

所属学会

  • 日本心理学会
  • 日本パーソナリティ心理学会
  • 日本認知心理学会
  • 日本認知療法学会
  • 日本心理臨床学会

院生


  • 博士後期課程 本間拓人  研究テーマ:テクノストレス,HAI(Human Agent Interaction),HRI(Human-Robot Interaction)
  • 博士前期課程 陳 曦  研究テーマ:GID (Gender Identity Disorder)に対する偏見の解明と低減

学部生

  • 第4期生 18人(2017年4月)
  • 第3期生 19人(2016年4月)
  • 第2期生 18人(2015年4月)
  • 第1期生 20人(2014年4月)
  • ※学部3年生よりゼミ配属(カッコ内はゼミ配属された年月)

直近の卒業論文

  • SMA患者とSMA患者の兄弟,健常者の兄弟の経験の比較
  • 大学生の完全主義と共感性の関連
  • 養育態度と共依存傾向,強迫信念傾向との関連の検討
  • サイコパスにおける観察力の検討
  • 見やすい特徴を持ったパワーポイントは,視線を集め,記憶されやすく,魅力的に感じるのか
  • 大学における体育会への所属と恥の感じやすさの関連
  • 自意識および自尊感情が被服行動に及ぼす影響
  • 大喜利の回答 答える芸人でウケ具合変わる説
  • 大学生における悩みの内容―心理的ストレス反応,及び相談への期待との関連の検討―
  • 性格の類似性と同性間での仲良くなりやすさとの関係
  • 飲酒による攻撃性の増加と感情抑制・自尊感情・飲酒量の関連についての検討
  • 青年期における愛着の世代間伝達と自己開示
  • ヘアスタイルとヘアカラーがパーソナリティ特性に与える影響
  • 人の被服行動に影響を与える自尊感情と自意識について
  • 褒められることに関する苦手意識について -見捨てられ不安と親密性の回避と自己開示傾向との関連-
  • 買い物依存の心理傾向について
  • うつ傾向・アタッチメント形成と恋愛依存の関連


page top