「外国語学習のめやす」にもとづいたプロジェクト型学習の設計

山崎直樹(関西大学外国語学部)
ymzknk [於] kansai-u.ac.jp
最終更新日: 2019/8/25

このページの説明

ここにある資料は、『外国語学習のめやす』に基づいたプロジェクト型学習の設計を学ぶ研修あるいは授業のために作成し、実際に使われたものです。

研修や授業の中でさまざまなフィードバックをお寄せくださったかたがたに感謝いたします。また、中文版の作成にあたっても、いろいろなかたのご支援をいただきました。以下の資料のそれぞれに、お名前が記してあります。こちらのかたがたにも感謝いたします。

作成者に関して特に注記のない資料は、山崎が作成したものです。

このページの構成

〈めやす〉のキーコンセプト「3×3+3」を理解するための資料

『外国語学習のめやす』のキーコンセプトである「3領域×3能力+3連繫」を理解するための資料。

概要日文版中文版謝辞その他
『外国語学習のめやす』のキーコンセプトである「3領域×3能力+3連繫」の表 日文版PDF 中文版PDF オリジナルである日文版の著作権は『めやす』執筆者にあります。 中文版は山崎が作成しましたが、翻訳にあたっては、孫成志先生(大連理工大学)、植村麻紀子先生(神田外語大学)、王磊さん(神田外語大学学生)のご協力を得ました。ただし、原文の誤解・翻訳の誤り等の責任はすべて山崎にあります。 (原文のあいまいな個所の責任は原著者にあります)

目標分解表に関する諸資料

ここには、「目標分解表」を理解するための資料や分解表のサンプルが置いてあります。学習プロジェクトを設計する際、役に立つツールです。人により好き嫌いは分かれますが。「これ、すごくいい」と褒めてくださるかた(少数)と「こんなめんどくさいもん、いちいち作ってられるけ!」と言うかた(多数)に分かれます。

なお、この「目標分解表」は、『外国語学習のめやす』の冊子の中で提案されたものではありません。『めやす』に基づいた学習設計を訓練する「マスター研修」のために山崎が考案し、その後の一連の研修の中で使用したものです。

概要日文版中文版謝辞その他
「目標分解表」とは何か、なぜ「目標分解」をする必要があるのかを説明するためのスライド。 日文版PDF
目標分解表はどのような構成になっているか、「大目標/中目標/小目標」はそれぞれどのように定義されるのかを理解するための印刷配付用資料。 日文版PDF 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。
目標分解表の例(1)。言語表現に直接関係する学習項目しかない学習設計の例。
【注意】表を簡略にするため「評価の配置」は省いてある。
日文版PDF
目標分解表の例(2)。「形成的評価」「総括的評価」の配置も記してある。 日文版PDF
目標分解表の例(3)。かなり大がかりな学習プロジェクトの設計。言語形式の学習に直接関係しない学習項目もある(最初と最後から2番目の「中目標」に注意)。
「形成的評価」「総括的評価」の配置も記してある。中文版は形成的評価を最終成績に参入するかしないかのメモも付してある。
日文版PDF 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。

ルーブリックによるパフォーマンス評価を理解するための資料

以下の資料の中のルーブリックの日文版は、「ルーブリックの砂場」にあるものがほとんどです。

概要日文版中文版謝辞その他
ルーブリックとは何か、ルーブリックは何から構成されているか、ルーブリックを使った評価の長所と短所などを説明したスライド。 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。
ルーブリックの作りかた、よいルーブリックの条件などを記した配付用資料。 日文版PDF 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。
学習者が自分で内容を考えて発表をする「半日ツアー」の最終成果物(プレゼンテーション)のためのルーブリック。 日文版PDF 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。
自分と自分の身近な人を紹介するプレゼンテーションを評価するためのルーブリック。 日文版PDF 中文版PDF 中文版は山崎が作成しましたが、翻訳にあたっては、王磊さん(神田外語大学学生)のご協力を得ました。ただし、翻訳の誤り等の責任はすべて山崎にあります。
さまざまな成果物(自己紹介、インタビュー、応答のテスト、翻訳、学校紹介ビデオ)を評価するためのルーブリック。 日文版PDF 祭貴貴美子先生(和歌山県立橋本高校)、植村麻紀子先生(神田外語大学)から提供していただいたルーブリックも含まれています。

学習プロジェクトを設計する手順を理解するための資料

概要日文版中文版謝辞その他
目標分解表などを使って、どのような手順でプロジェクト型学習を設計していくかという手順を示した配付用資料。 中文版PDF 中文版は、山崎が間に合わせで中国語で書いたものです。誤りや意味不明な個所などの指摘は大歓迎です。

コミュニケーション能力指標(一例)と言語運用能力指標

『外国語学習のめやす』の「コミュニケーション能力指標」の一例と、「言語運用能力指標

概要謝辞その他
コミュニケーション能力指標の一例 日中対訳版PDF 中文版は、高英麗さん(関西大学大学院)に訳したもらったものをベースに山崎が作成しました。ただし、原文の誤解・翻訳の誤り等の責任はすべて山崎にあります。
オリジナルの日本語部分の著作権は『めやす』の原著者にあります。
言語運用能力指標 日中対訳版PDF 中文版は、高英麗さん(関西大学大学院)に訳したもらったものをベースに山崎が作成しました。ただし、原文の誤解・翻訳の誤り等の責任はすべて山崎にあります。
オリジナルの日本語部分の著作権は『めやす』の原著者にあります。